コミュニケーション能力は大切です!

mwejru

透析を受ける患者さんは、
3~4時間をかけて透析を行う事になります。

この間は、テレビを見たり本を読んだりして過ごす方が多いのですが、
中にはお喋りしていたいという方もおられます。

 

幅広い年齢層の患者さんがおられ、
そのような方々の相手をしていくということも
看護師に求められることなんですね。

もちろん、仕事に差し支えがある場合には、
無理に会話を行う必要はないのですが、
それ以外の時にコミュニケーションを行う必要も出てきます。

 

色んな内容やジャンルの会話を行う能力というのも求められますので、
コミュニケーションスキルは必須になってくるんですね。

また、患者さんへの指導を行う事もありますので、指導力も必要となります。

 

最低限このようなスキルを磨いていく必要があるのが透析の看護師です。
このようなスキルを磨くことが出来ると感じている看護師であれば、
是非透析の仕事にチャレンジしてほしいと思います。

透析看護師の知識や技術は一生のものとなります
今後も透析を必要とされる患者さんは増えていきますので、
身につけておきたいスキルですよね。

 

透析看護師として初めて働くということは難しい事かもしれません。
ですが、誰もが同じ道を通って透析の看護師になっているんです。

チャレンジする甲斐のある分野ですので、
透析看護師への転職を難しいと思わずに、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

透析看護師に必要となるスキルは?

iwuehtu

看護師の仕事の中でも、
他の看護師とは異なったスキルが必要となるのが、
透析室で勤務する看護師です。

透析看護師は何といっても、
まず穿刺のスキルが他の勤務と比べてとても重要になります。

 

透析では血液を外部に出していくラインと、
身体に戻すためのラインの2つが必要となります。

ですので、2箇所に穿刺を行う必要があるんですね。

 

さらに、透析で使用する穿刺の針は、
16Gや18Gといったようなかなり太めの針になっていますので、
患者さんが感じる痛みというのは相当大きく、ダメージを受けやすいんですね。

患者さんの苦痛を少しでも減らして、
ゆったりした落ち着いた気持ちで透析を受けてもらうようにするためには、
スキルを磨く必要がありますよね。

 

透析を必要とする患者さんは、
週に3日ほど定期的に通い続けなくてはなりません。

血液中の不純物を取り除かなくては
生命を維持していくことが出来なくなってしまいますので、
患者さんは嫌でも透析を行い続けなくてはならないんですね。

 

ですので、透析に不慣れな看護師と比べると、
透析に関する知識がとても高く、
中には知識の高さを自慢するような患者さんもおられるんです。

透析の看護師になるためには、人工透析の知識をしっかりと身につけ、
患者さんから聞かれたことにスムーズに対応することが
出来る様にしておかなくてはなりません。

 

 

新卒看護師が透析看護師になるということ

newt

透析看護師の仕事は、特殊とはいえ、比較的単純な作業にもなります。
ですので、はじめの3ヶ月は特に大変なんです。

これは、新卒で透析室に配属となった新卒の看護師の多くが、
実際に感じていることでもあるんですよ。

 

ただ、初めの3ヶ月は大変でも、少しずつ仕事に慣れていき、
患者さんたちとも顔なじみになってきますよね。

初めのうちは、この看護師は信用できないから穿刺させないでくれ
というように拒否する患者さんもおられます。

 

ですが、患者さんは3日に一回は透析に通ってくることになります。

新人看護師が頑張っている姿を見て、自然と
「応援しよう」「この看護師になら命を預けてもいい」というように、
信頼を得ていくことも出来るんですよ。

 

まずは3ヶ月、一生懸命頑張ってみましょう。

透析の看護師は、新卒の看護師でも出来ます!
ただ、新卒で透析の看護師になるためには、
必ず新卒看護師に対しての教育プログラムが整っている透析室で働く事が大切です。

 

そして、透析のことを勉強していくという気持ちや向上心ということは、
常に頭におきながら仕事をすることも大切なんですね。

自信がないのは初めですので仕方ありません。
ですが、その自信のなさを悟られないようにすることも大切ですよ。

 

慣れは重要なことですが、慣れてくると危険もあるということを忘れずに、
透析看護師として是非頑張ってみてくださいね!

 

 

新卒看護師でも透析の看護師になれるのか

wyuegrbshjdf

透析の看護師というのは、
看護の中でも特に専門的な特殊な分野となっています。

では、新卒で透析の看護師になるのは難しいのではないか
と考えるのも当然かもしれませんね。

 

ですが、実は新卒であっても、透析の看護師になれるんですよ。
実際に新卒で看護師として働く事になり、
最初の配属が透析室だったという経験がある看護師もいるんです。

最初の頃は透析は特殊な分野なので、
覚えることが多く大変だったそうです。

 

特に穿刺の技術が伴っていなくては、
患者さんからは嫌に思われてしまいますよね。

穿刺の技術は実際に経験していくしか向上の方法はありません。
新人にとっては大変なことが多くなりますが、
新卒で透析の現場で働く事は無理なことではないんですよ。

 

透析の看護師は、穿刺の技術が未熟な場合には大変になってしまいますが、
実は穿刺以外でも、大変なことはあるんです。

それは、人工透析の機械の操作を覚えることと、
人工透析に関する知識を習得していくことです。

 

透析室では、朝から透析の準備を行う事になります。

その透析の準備をテキパキとこなしていくことが出来なければ、
透析室で患者さんを迎えることが出来ませんよね。

 

透析に使用する機械の知識というものは、
看護学校ではあまり勉強することがない分野です。

看護学生の頃のような気分で、機械について、
そして透析に関する知識を学ぼうとする向上心がとても大切になってきます。

 

そして、そのことが新卒で透析看護師として働いていく上で、
重要なことでもあるんですね。

 

 

日勤のみの透析看護師の給料ってどのくらい?

iewuhjke

別の記事でご紹介した透析看護師の給料は、
月に4回程度の夜勤がある勤務体制でした。

では、今回は、日勤のみの透析看護師の場合の給料を見てみましょう!

 

日勤の常勤の場合であれば、平均的な年収は、約440万円ほどになります。
夜勤がある場合と比べてみると、少し下がりますよね。

1年目で透析看護師として働き始めた准看護師の場合であれば、
基本給が約15万円となり、手当てを含めた月収が約18万円ほどになります。
年収でみてみると、約300万円といったところです。

 

准看護師ということも関係し、やや低めの給料となっていますよね。

透析看護師の経験24年目の看護師の場合には、
基本給が約36万円、手当てを含めると月収は約42万円ほどになります。
年収ですと、約660万円ということになります。

 

思ったよりも低くないなと感じる方が多いのではないでしょうか。

透析看護師の給料を見てみると、
一般的な看護師と比べてみて割と高めだと感じますよね。

 

やはり専門性が高い分野として、
透析の看護師の給料は一般的な看護師の給料よりも高いんですね。
ですので、噂は本当だということになります。

透析看護師は専門性が高くなりますので、覚えることも多いですし、
穿刺のスキルなども必要となります。

 

給料が高いからという理由だけで透析看護師を目指すと、
覚えることの多さや穿刺のスキルが伸び悩んだりして、
透析看護師として働き続けることが難しくなることもありますよ。

給料が高いのはなぜかということも考えて選択することも、
大切になってきますよね。

 

 

夜勤有りの透析看護師の給料ってどのくらい?

eitjiu

透析という分野は、看護の中でも特殊な技術や知識が必要とされる
と言われていますよね。

かなり専門性が高い分野ですので、一般的な看護師の給料よりも、
透析看護師の給料の方が高いのではないかと考えて、
透析看護師を目指す方もおられます。

 

では、透析の看護師は、
本当に給料が高いのかどうか、見てみましょう!

透析の看護師として働いておられる看護師の給料を見せてもらいました。
大体が常勤で、夜勤もあるという透析の看護師の給料は、
年収にして約450万円ほどです。

 

その中でも、1年目で透析の看護師となった方の場合には、
基本給が約18万円となっており、手当てを含めると月給約25万円ほどで、
年収は約360万円ほどになっています。

看護師の経験が30年ある透析の看護師の場合には、
基本給が約36万円ほどで、手当てを含めた月収が約46万円。
年収にしてみると、約670万円という方もおられますよ。

 

病棟で夜勤もある1年目の看護師で、
年収の平均が約350万円とも言われていますので、
透析の看護師は高いと言えますよね。

経験を重ねていくことでさらに高収入となることが期待できますよね。

 

 

透析患者さんと上手に付き合う方法

bygtyfyt

看護師という仕事は、とても専門的な職業です。
様々なタイプの方と向き合っていくために、
コミュニケーション能力も必要となります。

専門職として、まずは一人ひとりの患者さんを理解し、
向き合っていくようにする必要がありますよね。

 

透析を受けている患者さんの心理状態を考えて、
透析室に居る間だけでも心を穏やかに過ごしてもらおうと
考える事も大切なことです。

そのためには、患者さんの生活の背景などを聞いてみたり、
会話の中から普段の生活の仕方や、楽しみにしていること、
好きな事は何かということを探ることも大切になってきますよね。

 

長く透析を受けているという患者さんの中には、
医療従事者である医師や看護師などよりも、
自分の方が透析について多くのことを知っていると思っている患者さんもいます。

自分の方が熟知しているのに、あまり透析を知らない看護師に
指導されるということを良く思わない患者さんもいるんですね。

 

そのような患者さんに負けないくらい、透析に関しての知識を身につけて、
専門家として多くの患者さんから頼ってもらえるような看護師になるのも、
とても大切なことなんです。

頼ってもらって、安心感をもって透析の治療を受けてもらう
という気持ちを維持していくことが、
透析患者さんと上手に向き合っていくコツでもあるんですよ。

 

 

透析患者さんの特徴とは

iewuhusedf

透析看護師にとって一番大きな壁となっているのは、
透析を受けに来られる患者さんなんですね。

多くの透析看護師が一番辛いと感じているのが、
患者さんと向き合っていくことなんです。

 

透析を受けに来られる患者さんは、
他の診療科目に来られる患者さんとどのように違っているのでしょうか。

 

まず、透析患者さんは、以下のような特徴を持っています。

・定期的に透析に通う必要があること
・食事や生活に制限があること
・透析で時間的な制限を受けていること 

このような特徴があるんですね。
慢性的な疾患となりますので、透析患者さんは一生をかけて
疾患と向き合わなくてはならないという精神的な苦痛を受けているんです。

そのような患者さんが多いというのが、
他の診療科目に来られる患者さんと違っている点なんですね。

 

透析患者さんの多くは、
先が見えない不安とストレスにさらされながら生活しています。

2,3日おきに透析を受けなくてはならないために、
旅行などにも制限があり、
家族の方にも迷惑をかけていると感じているんですね。

 

食事面も食べる事が出来ないものがあったり、
それに加えてやりたい事もできないということになれば、
とんでもないストレスですよね。

そんなストレスを抱えながら透析室で中~長時間過ごしていくことになりますので、
ストレスを発散したいという考えになる患者さんもおられます

 

もちろん、全くストレスを外に出さない患者さんもおられますが、
大きなクセのある患者さんが目に留まりやすくなってしまうんですね。

 

 

透析求人に応募する時の心構え

透析がなぜ必要なのか理解しよう

mcjhbdsg
人工透析を行わなければならない患者さんは
日本国内だけでも30万人を超えるそうです。

この人工透析を受けている患者さんは、
腎臓に疾患があるために多くの方はほぼ永久的に
人工透析を受けなければなりません。

 

1週間に2~3回程度、かならず数時間透析を受ける。
ということはかなり不自由を感じますよね。

また透析を受けるたびに穿刺があり、
その苦痛も受け入れる必要があるんです。

 

透析に従事する看護師は、
この患者さんのケアを行うことが必要になります。

透析に関する十分な知識と、
透析を行う技術、そして透析を実際に行うこと。

 

透析求人に応募するときには、
このような点をしっかりと考えておくことが必要です。

 

透析はコミュニケーションが大事

 

透析看護師は他の看護師業務と異なる部分が
とても多くなっています。

その一つが患者さんとのコミュニケーションです。

 

透析を行う患者さんは一定時間、
透析のベッドの上で過ごすことになります。

この間、患者さんの様子をチェックしながら、
コミュニケーションを図ることは透析看護師の
大切な仕事になります。

 

透析患者さんとは週に数度顔を合わせることなります。

穿刺は患者さんにとっては苦痛ですから、
この苦痛を与える看護師に対して嫌なイメージをもつ
という人もいます
よね。

 

それでも命をつなぐためなら仕方がない。
あの看護師であれば信頼が出来るから任せられる。

そんな風に思ってもらえる看護師になるには、
やはり日頃からしっかりと
患者さんとコミュニケーションを図る必要があります。

 

様子をチェックしつつ、
患者さんから信頼を勝ち得るコミュニケーションを図る。
この点が出来るかどうかもしっかりと考えましょう。

 

専門家となれるか

uehjksnhfd
透析看護というのはかなり奥が深い分野になります。
透析の機械の知識、
透析に関する深い知識が必要になります。

透析の看護師として働くのであれば、
このような透析の専門家になる。
というくらいの思いが必要になってきます。

 

このナースは時間的に仕事と家庭の両立がしやすく、
残業もなければ夜勤もない仕事だから楽だし給料も高いよね。
という軽い気持ちでは病院の勤務は務まらないシーンもあるんです。

もっとも、透析なんて難しそうで無理。
というようなことはなく、多くの透析施設では
未経験の看護師でも一から指導をしてもらえます。

 

でも、のちのちは専門家となっていきたい。
そんな心意気はとても大切になりますよ。

 

難しく考えすぎないことも大事

 

透析は特殊な看護。
確かにそうなんですよね。

透析に来る患者さんは気難しい人が多いし、
覚えなければならないことも多いし、
やっぱり難しいのかな。

 

今までの説明でもかなり大変そうなことを
沢山してきましたが、心構えとしてはこのようなものは
持っていた方がいいものになります。

でも、最初はそんなに難しく考えないことも大事です。

 

看護師さんの多くは向上心もありますし、
やってみれば出来ることが多いですよね。

透析はやはりやや特殊ではありますが、
一からちゃんと教えてもらえば
看護師であれば出来る仕事です。

 

まずはやってみよう。という気持ちがあれば
とりあえずなんとかなりますので、
頑張ってみてくださいね!